早漏の薬は色々試すべき

早漏より少数派と言われる遅漏ですが、早漏から見ると羨ましがられることがあります。
早漏の場合は早くイキすぎて恥ずかしいと思う人が多いですが、遅漏の場合は、あまりにイカなすぎて困っている人が多いです。
そんなイクまでに時間がかかる人でも風俗に行くと、プロのテクニックで比較的早くイクことができ、満喫することができます。
パートナーとのセックスでは、射精するまで時間がかかるので、フェラで口が疲れたり、挿入で膣が痛くなったりすれば、疲れ果てて嫌がられることがあります。
しかし、1日に何人も相手にしている風俗嬢は、経験している数だけ遅漏対策のテクニックを持っているはずです。
パートナーに嫌われたくない人は風俗を利用して、イケるようにトレーニングしてみましょう。

風俗嬢は、ある程度遅漏対策の対処法を具体的に指導されています。
早漏と違って刺激に慣れていることが原因で起こるので、反対の考え方で対処しています。
強めの力で色々なプレイをしてみる、意外なことをする、自分の負担が少ない方法で対処するなどの方法を行います。

遅漏は言い方を変えれば、ペニスが刺激に鈍いということになります。
そのため敏感な人よりは強めの刺激を与えるようにプレイします。
女の子は力加減を聞いて痛くないようにしてくれるので、力加減が丁度いいのか悪いのかきちんと伝えるようにします。

意外なことをするというのは、想定内のプレイをしていると、遅漏に拍車がかかるからです。
こちらが言っていないことをする、手順と順序を変える、ペニス以外の所をせめてもらうなど、想定外のプレイをするようにしてくれます。
普通の人でも意外な場所をせめられると、興奮してしまうものです。
風俗嬢に自分でも知らない興奮するポイントを開発してもらうこともいい方法です。
中にはペニスは鈍感なのに、乳首は敏感な人もいるからです。

遅漏対策に有効だと指導されるテクニックが、手コキになります。
普通はフェラや素股がいいと思われがちですが、手コキを他のプレイと組み合わせることが有効と言われています。
例えば、フェラの時に手コキをしながらする、乳首をいじりながら手コキをするなどをします。
そのためペニスだけでイキにくいという体質の人は、手コキを組み合わせてと女の子にお願いするといいでしょう。

遅漏でも風俗を楽しむには風俗嬢に色々なプレイをしてもらうことでも満喫できますが、自分でトレーニングすることも大事です。
自分でトレーニングすれば風俗通いをするよりは、安い料金で改善ができるかもしれません。
オナニーしすぎないようにしたり、強い刺激をペニスに与えないようにしたり、視覚的に強い刺激であるAVなどを見ないようにしたりなど自分でできることはたくさんあります。
オナニーしすぎないというのは頻度を少なくして、力加減も優しくリラックスできるオナニーをします。

射精にはメンタル面の性欲と、身体面の精液が両方溜まる時間が必要です。
溜まる時間がなければ、性欲も高まらず遅漏になってしまいます。
そのオナニーの時には、AVのような強い刺激を見ないようにして行うといいです。
視覚的にあまりに強すぎるものを見ると、それに慣れてしまい余程の強い刺激でないとイクことが難しくなるからです。
逆に視覚的に適度に興奮することがあれば、風俗店選びの時に若い女性で興奮するのであれば、若い女性が多く在籍しているお店を選ぶようにすると早くイケるようになります。

興奮するポイントが他に、コスプレ・熟女・ぽっちゃりにあるなら、その条件でお店選びをすれば、早く射精までできる可能性が高くなるはずです。
自分でトレーニングして、お店選びも自分がイキやすいような条件ですれば、いつもより早く射精するクセがつきます。

人気ランキング