早漏の薬は色々試すべき

早漏にもEDにも効く薬「スーパーPフォース」

個人輸入のイメージ

スーパーPフォースは早漏にもEDにも効く医薬品です。
スーパーPフォースにはED改善に効くシルデナフィルと、早漏改善に効くダポキセチンという成分が配合されています。
そのため1つの医薬品で2つの症状に効果を発揮します。

勃起力を邪魔しているのはPDE5という酵素ですが、この酵素を阻害しつつ血管拡張を促すことで海綿体への血流を増加させます。
ダポキセチンは世界で初めての早漏改善の薬として認められた成分です。
うつ病に処方される薬と同じ作用を持っており、精神を安定させることで異常な興奮を抑えて早漏を改善してくれます。
臨床試験においては射精時間が3倍から4倍にまで長くなったことが報告されています。

スーパーPフォースはED改善と早漏防止の2つの成分を持っていますので、効果が出てくるまでは若干の時間的誤差があります。
EDの改善効果が出てくるまでは30分程度で、勃起力が維持できる時間は4時間から5時間です。
早漏防止の効果が出てくるまでは1時間から3時間程度かかり、その後は効果が5時間から6時間持続します。
持続する時間には大きな差はありませんが、効果が発揮されるまでには少し違いがあることを理解しておきましょう。

スーパーPフォースは性行為を行う1時間から2時間前に飲むのが効果的ですが、なるべく空腹の状態で服用する必要があります。
食事を挟んでしまうと効果が薄くなってしまいますし、適量を超える飲酒も効果を十分に発揮できなくなります。

スーパーPフォースは海外製品なので、日本人の成人男性なら服用量が多くなってしまいます。
そのため1錠を半分にカットして使うことが推奨されています。
初めて服用する際はピルカットを使って4分の1にする方が良いでしょう。
1錠をそのまま飲んでしまうと量が多すぎるので注意が必要です。
スーパーPフォースを使用する場合は使用上の注意をよく守って、自分にとって最適な量を見つけることが大切です。

スーパーPフォースの入手方法と価格相場

スーパーPフォースは入手方法が限られています。
市販のショップでも通信販売でも購入できないので、個人輸入するしかありません。
スーパーPフォースに配合されている早漏を改善する成分は、日本では認可されていないので扱えません。

スーパーPフォースの1錠あたりの価格は400円から500円程度となっていますが、大量に購入するほど単価は安くなります。
スーパーPフォースの1箱の相場は2000円前後ですので、大手サイトでまとめて購入すると1錠あたりの相場は300円前後まで安くなります。
日本人がスーパーPフォースを使用する時は半分にカットするため、2回に分けて使うことになります。
つまり1錠あたりの価格はさらに半額になります。

安い価格でEDと早漏を同時に改善できるのがスーパーPフォースの人気の秘密です。
個人輸入する時は偽物に注意して、信用できるサイトを利用しましょう。
できれば老舗の大手サイトを選んでおけば安心です。
老舗サイトなら薬剤師が成分検査を行っているので、とても安全性が高い商品となっています。

サイトによって異なりますが、注文してから5日から7日程度で到着することが多いです。
事情によっては10日前後かかることもありますので、急ぐ人は余裕を持って注文しましょう。
日本で流通している医薬品は厚生労働省が安全を認めて認可したものばかりです。

しかし薬事法では海外の医薬品を個人輸入することは認められています。
個人輸入では海外のショップなどと直接交渉することになります。
そこで入手方法として現在人気があるのは個人輸入代行サービスです。
海外のショップとの間に個人輸入代行サービスが入ることで、日本語でのやりとりが可能になります。

人気ランキング